● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
関連リンク
★臨死体験研究読本★
臨死体験研究読本―脳内幻覚説を徹底検証』は、精神世界を論じながらも、具体性があるため、説得力があり、読み手にも理解しやすいものに仕上がっています。しかも、一向にテンションのおちない確信に満ちた筆致の迫力は全編に渡っており、かつてない熱気に満ちた力作です。◆これまでの外国の研究などの器用な整理やまとめをする日本の学者は多いでしょうが、本書は、独自の考察と分析によって外国の評価の高い研究を批判し、それらに対する自らの主張を明確にする、きわめてオリジナリティーの高い作品です。
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像TOPページ宇宙とつながる気功レッスン >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ポケットの中のダイヤモンド―あなたはすべてをもっている
ポケットの中のダイヤモンド―あなたはすべてをもっている

ガンガジは、アメリカ人女性だが、ラマナ・マハルシの弟子パパジによって覚醒を得たという。そのため、ラマナ・マハルシの教えに共通しながら、それでいて彼女独自の新鮮で平易で説得力のある言葉で覚醒の真髄を語っている。覚醒についてこのような語り方もあったのかという驚きをを感じた。私にとって大切な一冊になるであろう。

本を開いてランダムに言葉を拾ってみよう。

「‥‥傷つくことを厭わない、というのが何より大切なのです。傷つくことを受け入れる意思がなければ、あなたは愛することにも、死ぬことにも、生きることにも、存在することにすら前向きにはなれないでしょう。」

「徹底的に死ぬ覚悟ができなければ、徹底的に生きることはできません。そして死の恐怖と徹底的に向き合う覚悟がない限り、徹底的に死ぬことはできません。あなたが本当に死の恐怖と向き合えるなら、あなたは心安らかです。決してしなないものの存在に気づくからです。」

JUGEMテーマ:精神世界の本
評価:
ガンガジ
徳間書店

★特選の本14:17comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 14:17 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://hontabi.jugem.jp/trackback/94