● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
関連リンク
★臨死体験研究読本★
臨死体験研究読本―脳内幻覚説を徹底検証』は、精神世界を論じながらも、具体性があるため、説得力があり、読み手にも理解しやすいものに仕上がっています。しかも、一向にテンションのおちない確信に満ちた筆致の迫力は全編に渡っており、かつてない熱気に満ちた力作です。◆これまでの外国の研究などの器用な整理やまとめをする日本の学者は多いでしょうが、本書は、独自の考察と分析によって外国の評価の高い研究を批判し、それらに対する自らの主張を明確にする、きわめてオリジナリティーの高い作品です。
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 少食の力TOPページプロセス指向心理学入門―身体・心・世界をつなぐ実践的心理学 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
生きる自信の心理学―コスモス・セラピー入門 (PHP新書)
評価:
岡野 守也
PHP研究所
生きる自信の心理学―コスモス・セラピー入門 (PHP新書)

ハウツーものではない深さと面白さ。前半は「身体感覚をとり戻す」「自己能力感を確立する」「自己価値感を確立する」「認め合う人間関係を作る」等の観点から、シンプルだがなるほどと感じさせるワークの紹介だ。

後半は、現代科学の宇宙論の視点から、宇宙には自己進化、自己組織化に向かう方向性があり、その方向性の中の一部として人間も存在するというコスモロジーを提示する。近代科学の還元主義的な世界観を暗黙のうちに押し付ける現代日本の教育のあり方に対し、自分の命の意味を納得できるような新たなコスモロジー教育を示す。

もちろん今自信をもてない若者が読んで自分でワークをすれば自信が取り戻せるようにも工夫されている。このコスモス・セラピーの成果はめざましく、自信がなかった参加者たちの90%が自信が湧いて来たと答えるそうだ。基本的ないくつかのワークを土台にし「物質還元主義科学」の世界観をくつがえすような宇宙像を実感してもらうワークで、若者の心の中の構造的な自信喪失が克服される結果だろう。

JUGEMテーマ:精神世界の本
心理学全般23:18comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://hontabi.jugem.jp/trackback/146